大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

2010年08月08日

エチカの鏡 8月8日 産まれ順で本性がわかる性格&相性SP

2010年8月8日放送のエチカの鏡のテーマは
生まれ順で本性がわかる性格&相性診断SP

本日のハテナ:生まれ順によって性格はどう違う?

宗教学者・文筆家 島田裕巳
※著書 相性が悪い! (新潮新書) 葬式は、要らない (幻冬舎新書)
   島田 裕巳の本一覧
           

基礎情報 第一子

第一子は待望の子どもとして生まれてくる
しかし第2子の誕生で状況は一変
「お兄ちゃんお姉ちゃんなんだから」と我慢を強いられる。
嫉妬を覚えながらも自然と下の子の面倒をみるようになり
責任感をもちながら成長する。

特徴:自分の気持ちを表に出さず秘めておく
   無口で何を考えているか分からない
   自分の気持ちを重視しない
   責任感が強い
   世話好き
   仕切りや
   甘えられるのが心地良い

・第一子男性は特に「責任感が強い」
→将来家を継ぐ跡取り、期待に応えないとと思い責任感が強くなる
 社会に出ても自然と頼られる存在になる
 弱点は責任感が強すぎて、
 あっちも立てなければこっちも立てなければと袋小路に
 入って答えを出せない。優柔不断である。
 見た目に華がない。貧乏ったらしい。リアクションが薄い。
 「限定」に反発。

・第一子女性
→跡継ぎにはならないので親は男の子が出来る事を期待
 下の弟妹が出来るまでポジションは不確定。
 下の弟妹が生まれると大人扱い、しっかり者に育っていく。
 下に出来る弟妹の性別によって性格形成上違いがある。
 弟ができた場合、弟を育てるのが
 自分の役割異性に対してライバル意識を持たないので
 純粋にかわいがる。ダメ男を好きになる。
 妹ができた場合、かわいがるがライバル意識が育つ。
 上の立場なので妹に譲る。
 婚期が遅れる、弟がいる場合特にその傾向がある。
 どこか恩着せがましい。
 

基礎情報 真ん中っ子
真ん中っ子は上と下の兄妹に挟まれて育つ
「甘える」ことも「甘えさせる」ことも経験
幅広い年齢層と触れ合う機会を持つ。
どんな立場の人とも上手くやっていける。空気が読める。
世の中に対して一番不満を持っている。
自分は恵まれていないと被害者意識がある。

・真ん中っ子男性
→上下の兄妹関係がある真ん中っ子男性は非常に複雑。
 上が兄か姉かで違う。
 兄がいる場合、跡取りになれない下の面倒を
 見ないといけないので自分という
 位置がない。なんとなく生きていく。
 女男男という産まれ順で真ん中っ子の男性は最強。
 姉に甘えることが出来るし弟よりも良いポジションにあるため。
 女性の人気を得ることが出来、男性を従えることも出来る。
 集団のリーダーに向いている。
 兄がいると平凡。中途半端な見栄をはる。
 「限定」という言葉に弱い。
 一円単位まで割り勘にする。

・真ん中っ子女性
→成長過程において自己主張が強くなる。性格が強い。
 上と下に比べてポジションがはっきりしないので
 自己主張しないと思い通りにいかない
 強く不満を言うことによって世の中に対してアピールする。文句屋。
 最強の真ん中っ子女性は、兄 本人 弟。
 兄弟の中で自分だけ女で可愛がられる。
 たくましくなるし、性格的にもサッパリする。男の人に好まれる。
 ゴシップ誌が大好き。人間関係がすごく大事。
 「開業医」というフレーズに弱い。
 なぜか下品に見える。

なぜあの人と相性が悪いのか?―九星×血液型でわかるシゴト相性学 (WAC BUNKO 75)

基礎情報 末っ子
末っ子は生まれた瞬間から上の兄姉がいる状況。
遊び相手は年上の兄姉で必死に追いつこうとしながら成長。
末っ子には全ての行動の基本となる特徴がある。
甘え上手、最強の武器だから十二分に使う
アピールがうまい。負けず嫌い。
自分を中心に世界が回っていると思っている。
思った事をすぐに言う。

・末っ子男性
→上が兄の場合、揉まれながら育つ。ケンカしたり争ったり対立が激しい
 鍛えられて強くなっていく。スポーツ選手に向いている。
 上が姉の場合、長男で一家の中心である。面倒なことが起こると姉任せ。
 責任感は育たない。やりたくないことはやらない。向上していかない
 パソコンの苦手な人が多い。何かヘラヘラしている。
 「打ち合わせ」という言葉が嫌い。
 
・末っ子女性
→上が兄の場合、兄はライバルにはならない。屈託無く育つ。
 男性の心をつかむ術を小さい段階から磨く。アイドル向き
 上が姉の場合、姉は最大のライバル、
 自分がかわいいと思っているので可愛がられないとダメ。
 勝ってないといけない。気が強く負けず嫌い。
 スポーツ選手向き。
 姉を上手く使う技術を身に付けていく、召使いのように思っている。
 何を見ても「カワイイ」と言う。


基礎情報 ひとりっ子
兄弟げんかをして争うとか、ライバル意識を感じることがない。
非常に平和な環境の中で育つ。
平和主義。マイペース。集団の中で浮く。妄想癖がある。
・ひとりっ子男性
→自分の興味のあることを突き詰める職種では、物凄い力を発揮。
 見かけ上は大人でも子供。自分の世界をつくってしまうため組織の中で
 立ちまわれない。上昇志向ゼロ。
 無謀な夢を抱く。
 ショーウィンドーに映る自分が好き。
 全てが芝居がかっている。
 
・ひとりっ子女性
→家族から跡継ぎとして見られることもなく、
 競争する事や苦労する事を知らずに育ってしまい
 一生社会の常識を知る事がない。
 空想の世界と現実との区別が不明確。妄想が現実になると思っている。
 社会性が自然には身に付かない。
 独自の世界、魅力のある世界を作り出す。
 アーティスト等表現者に向いている。
 劇的に気が利かない。話にオチがない。
 いくつになってもフリル付きのスカートをはく。
 母性がない。


本日のハテナ:相性の良い悪いって何?
最も相性の良い関係
男同士→真ん中っ子・男性同士
女性同士→真ん中っ子とひとりっ子
男女間→第一子男性と末っ子女性

タモリさんはじめ、たくさんのゲストを
一人っ子、末っ子、真ん中っ子、一番上の長男、長女に分けて
自分の性格と相性について盛り上がっていましたが
ホントに当たってる部分多いですね。
今回は性格についてがメインだったような、
もう少し相性について知りたかったです。

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)
posted by 英才教育ママ at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | エチカの鏡 相性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

エチカの鏡 相性 生まれ順 アドラー心理学6月13日放送

6月13日放送のエチカの鏡は
性格&相性診断スペシャルとして特集され
メインテーマは相性です。
誰もがもつ人間関係の悩み。
今回は社会学・遺伝子・心理学から相性を徹底分析。

★本日のハテナ
相性の良い悪いって何?

ハテナ@相性に遺伝子は関係している?
医学博士 米山公啓 
喜怒哀楽・感情を司る扁桃体が相性を本能的、直感的に判断する。
行動遺伝子学教授 山元大輔に聞く
臓器移植をする時に、提供者ともらう人の相性を
決める遺伝因子がある。
それが実は、気持ちの相性にも関係があるということが言われている。



ハテナA心理学で相性は分かるのか?
IP心理教育研究所所長 星一郎に聞く
アドラー心理学によって不登校やイジメなど様々な問題を
持っている心の治療などを行っている。

アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版 (サンマーク文庫 G- 109)

アドラー心理学とは対人関係の悩みに効果を発揮する心理学。
アドラー心理学による性格診断
当てはまる回答をメモして下さい。

Q1友人とドライブ中迷ってしまいました。どうしますか?
1.気にせず運転を続ける 2.誰かに道を聞く 3.地図を開き調べる
4.近くで別の遊びをみつける

Q2友人から「旅行どこに行く?」と聞かれた時、どう答えますか?
1.どこでもいいよ 2.あなたの行きたい所に行こうよ 3.とにかく付いてくればいいから
4.前から○○に行きたかったからそこに行こう

Q3友人とトイレに行ったら一つしか空いていません。どうしますか?
1.友人に譲る 2.お願いして自分が先に行く 3.当然自分が先に入る 4.別のトイレを探す

Q4街で他人と肩がぶつかりました。どう思いますか?
1.「イタッ!でもしょうがないな」 2.「すみません」 3.「気をつけろよ」 
4.「特に気にならない」

Q5あなたの好きなお菓子を友人が食べようとしています。どうしますか?
1.仕方がないと諦める 2.半分分けてもらう 3.全部自分が食べる 4.気にせず別のお菓子を食べる

5つの質問の回答で一番多かったのは何番でしたか?
@番を多く選んだ人→安楽型(省エネで生きているタイプ、現状に満足しがちな面がある)
          他人から干渉されるのを嫌い、他人よりも自分に興味がある

A番を多く選んだ人→依存型(何をするにも常に誰かに頼って生きていくタイプ)
          自分で決断するのを嫌う、他人の行動を常に気にしている

B番を多く選んだ人→支配型(リーダーシップをとりたがるタイプ、他人を自分の思い通りに
              動かしたい)
          
C番を多く選んだ人→優越型(自分の価値観ややりたいことを大切にするタイプ)
          他人よりも自分に興味があり、自分の世界を持ち自己陶酔しやすい

最も相性の良い組み合わせは「安楽型」と「優越型」、「依存型」と「支配型」
一番相性が悪い組み合わせは「優越型」と「支配型」
同じ型同士だと
安楽型同士は○
依存型同士は△
支配型同士は×
優越型同士は○(お互いのやりたいことを認め合えるので良い関係を築ける)

ハテナB生まれ順によって相性が決まるとはどういうこと?
著書「相性が悪い!」島田裕巳に聞く
(大ベストセラー「葬式は、要らない (幻冬舎新書)」の著者)

「第一子」の性格
・教えるのがうまい
・仕切り屋
・世話好き
・甘えられるのが心地よい
・自分の気持ちを言わない
・自分の気持ちより調和を大切にする
特徴
・ダメ男に引っかかる
・仕事を断れない
・突然別れる

「真ん中っ子」の性格
・中間管理職
・どんな人ともうまく付き合える
・「甘えさせること」も「甘えること」もできる
・上と下に対して不満がある
・大勝負には出ず無難な方を選ぶ
特徴
・子供を3人作りたがる
・器用貧乏
「末っ子」の性格
・アピールがうまい
・負けず嫌い
・甘え上手
・自分を中心に世界が回っていると思っている
・思ったことをすぐに言う
特徴
・ニタッと笑う
・一生のお願いを何度も使う
・すぐ嘘がバレる

「一人っ子」の性格
・妄想癖がある
・マイペース
・集団の中では浮いてしまう
・ひとりの時間が苦ではない
・争う相手がいなにので平和主義
特徴
・妄想家
・空気を読まない
・合コンが苦手

◎生まれ順による相性
一番良い相性→「第一子」と「末っ子」
一番悪い相性→「末っ子」と「一人っ子」
一人っ子は末っ子の甘えさせ方がわからない
同じ生まれの場合だと
「第一子」同士は△
「真ん中っ子」同士は○
「末っ子」同士は×
「一人っ子」同士は△

以上それぞれの特徴を意識して、どうしてこの人と上手くいかないのだろうと
人間関係を見直すきっかけにしていってはどうでしょうか。

自分でも、自分がどのタイプで、友人との相性はどうかなど
試しながらやってみましたが、見事に当てはまってました。
性格、生まれなどで相性がある程度わかるのですね。

科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)
posted by 英才教育ママ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | エチカの鏡 相性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。