大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

2010年08月08日

エチカの鏡 8月8日 産まれ順で本性がわかる性格&相性SP

2010年8月8日放送のエチカの鏡のテーマは
生まれ順で本性がわかる性格&相性診断SP

本日のハテナ:生まれ順によって性格はどう違う?

宗教学者・文筆家 島田裕巳
※著書 相性が悪い! (新潮新書) 葬式は、要らない (幻冬舎新書)
   島田 裕巳の本一覧
           

基礎情報 第一子

第一子は待望の子どもとして生まれてくる
しかし第2子の誕生で状況は一変
「お兄ちゃんお姉ちゃんなんだから」と我慢を強いられる。
嫉妬を覚えながらも自然と下の子の面倒をみるようになり
責任感をもちながら成長する。

特徴:自分の気持ちを表に出さず秘めておく
   無口で何を考えているか分からない
   自分の気持ちを重視しない
   責任感が強い
   世話好き
   仕切りや
   甘えられるのが心地良い

・第一子男性は特に「責任感が強い」
→将来家を継ぐ跡取り、期待に応えないとと思い責任感が強くなる
 社会に出ても自然と頼られる存在になる
 弱点は責任感が強すぎて、
 あっちも立てなければこっちも立てなければと袋小路に
 入って答えを出せない。優柔不断である。
 見た目に華がない。貧乏ったらしい。リアクションが薄い。
 「限定」に反発。

・第一子女性
→跡継ぎにはならないので親は男の子が出来る事を期待
 下の弟妹が出来るまでポジションは不確定。
 下の弟妹が生まれると大人扱い、しっかり者に育っていく。
 下に出来る弟妹の性別によって性格形成上違いがある。
 弟ができた場合、弟を育てるのが
 自分の役割異性に対してライバル意識を持たないので
 純粋にかわいがる。ダメ男を好きになる。
 妹ができた場合、かわいがるがライバル意識が育つ。
 上の立場なので妹に譲る。
 婚期が遅れる、弟がいる場合特にその傾向がある。
 どこか恩着せがましい。
 

基礎情報 真ん中っ子
真ん中っ子は上と下の兄妹に挟まれて育つ
「甘える」ことも「甘えさせる」ことも経験
幅広い年齢層と触れ合う機会を持つ。
どんな立場の人とも上手くやっていける。空気が読める。
世の中に対して一番不満を持っている。
自分は恵まれていないと被害者意識がある。

・真ん中っ子男性
→上下の兄妹関係がある真ん中っ子男性は非常に複雑。
 上が兄か姉かで違う。
 兄がいる場合、跡取りになれない下の面倒を
 見ないといけないので自分という
 位置がない。なんとなく生きていく。
 女男男という産まれ順で真ん中っ子の男性は最強。
 姉に甘えることが出来るし弟よりも良いポジションにあるため。
 女性の人気を得ることが出来、男性を従えることも出来る。
 集団のリーダーに向いている。
 兄がいると平凡。中途半端な見栄をはる。
 「限定」という言葉に弱い。
 一円単位まで割り勘にする。

・真ん中っ子女性
→成長過程において自己主張が強くなる。性格が強い。
 上と下に比べてポジションがはっきりしないので
 自己主張しないと思い通りにいかない
 強く不満を言うことによって世の中に対してアピールする。文句屋。
 最強の真ん中っ子女性は、兄 本人 弟。
 兄弟の中で自分だけ女で可愛がられる。
 たくましくなるし、性格的にもサッパリする。男の人に好まれる。
 ゴシップ誌が大好き。人間関係がすごく大事。
 「開業医」というフレーズに弱い。
 なぜか下品に見える。

なぜあの人と相性が悪いのか?―九星×血液型でわかるシゴト相性学 (WAC BUNKO 75)

基礎情報 末っ子
末っ子は生まれた瞬間から上の兄姉がいる状況。
遊び相手は年上の兄姉で必死に追いつこうとしながら成長。
末っ子には全ての行動の基本となる特徴がある。
甘え上手、最強の武器だから十二分に使う
アピールがうまい。負けず嫌い。
自分を中心に世界が回っていると思っている。
思った事をすぐに言う。

・末っ子男性
→上が兄の場合、揉まれながら育つ。ケンカしたり争ったり対立が激しい
 鍛えられて強くなっていく。スポーツ選手に向いている。
 上が姉の場合、長男で一家の中心である。面倒なことが起こると姉任せ。
 責任感は育たない。やりたくないことはやらない。向上していかない
 パソコンの苦手な人が多い。何かヘラヘラしている。
 「打ち合わせ」という言葉が嫌い。
 
・末っ子女性
→上が兄の場合、兄はライバルにはならない。屈託無く育つ。
 男性の心をつかむ術を小さい段階から磨く。アイドル向き
 上が姉の場合、姉は最大のライバル、
 自分がかわいいと思っているので可愛がられないとダメ。
 勝ってないといけない。気が強く負けず嫌い。
 スポーツ選手向き。
 姉を上手く使う技術を身に付けていく、召使いのように思っている。
 何を見ても「カワイイ」と言う。


基礎情報 ひとりっ子
兄弟げんかをして争うとか、ライバル意識を感じることがない。
非常に平和な環境の中で育つ。
平和主義。マイペース。集団の中で浮く。妄想癖がある。
・ひとりっ子男性
→自分の興味のあることを突き詰める職種では、物凄い力を発揮。
 見かけ上は大人でも子供。自分の世界をつくってしまうため組織の中で
 立ちまわれない。上昇志向ゼロ。
 無謀な夢を抱く。
 ショーウィンドーに映る自分が好き。
 全てが芝居がかっている。
 
・ひとりっ子女性
→家族から跡継ぎとして見られることもなく、
 競争する事や苦労する事を知らずに育ってしまい
 一生社会の常識を知る事がない。
 空想の世界と現実との区別が不明確。妄想が現実になると思っている。
 社会性が自然には身に付かない。
 独自の世界、魅力のある世界を作り出す。
 アーティスト等表現者に向いている。
 劇的に気が利かない。話にオチがない。
 いくつになってもフリル付きのスカートをはく。
 母性がない。


本日のハテナ:相性の良い悪いって何?
最も相性の良い関係
男同士→真ん中っ子・男性同士
女性同士→真ん中っ子とひとりっ子
男女間→第一子男性と末っ子女性

タモリさんはじめ、たくさんのゲストを
一人っ子、末っ子、真ん中っ子、一番上の長男、長女に分けて
自分の性格と相性について盛り上がっていましたが
ホントに当たってる部分多いですね。
今回は性格についてがメインだったような、
もう少し相性について知りたかったです。

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)
【エチカの鏡 相性の最新記事】
posted by 英才教育ママ at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | エチカの鏡 相性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても面白かったです。
血液型診断なんてものより、ずっと根拠のある
診断でした。
70%くらいあたってますね。
Posted by 目玉焼き at 2010年08月09日 14:54
初めまして。
番組見ようと思っていたのに見れなかったので、ありがたいブログです♪
ところで、第一子女性が婚期が遅れるっていうのはどういう原因ですか?
自分に当てはまっているので知りたいのですが。
Posted by wai at 2010年08月12日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。