大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

2010年07月26日

エチカの鏡 7月25日 身体の歪み 骨盤矯正 バストアップ 垂れ防止体操

エチカの鏡 2010年7月25日放送は
身体の歪み完全回復スペシャル

本日のハテナ:身体の歪みを直して、美しい姿勢を手に入れる方法は?

姿勢の歪みは身体の様々な不調の原因と検証した前回の姿勢特集第一弾
好評だった2つの体重計による身体の歪みチェック
骨盤が下がっているほうが体重が重いという、
一目瞭然という結果に大反響だった。
しかし、「家に体重計が2台ありません」という意見もあった。
そこで・・・。


ハテナ@もっと簡単に体のゆがみを測る方法はあるのか?
パーソナルトレーナー 伊藤和磨先生を取材。
元プロサッカー選手で姿勢に関する多数の本を出版
伊藤和磨の本一覧
痛みと歪みを治す健康ストレッチ
凛とした女になる姿勢セラピー

仰向けに寝て、つま先の開き具合で身体の歪みがわかる。
本来であればつま先の開きが同じであるが、
例えば右足より左足が開いている
場合は、左の骨盤が下がっていて右の骨盤が上がっている状態である。

・簡単に骨盤の歪みを直す簡単ストレッチ
@右足が開いていた場合、左足が前ヒザの角度90度、右足が後ろヒザの角度90度
両手を前につき20秒。左足が開いていた場合はこれと全く逆にする。
A右足が開いていた場合、右足を下にして左足で右ヒザを押さえつけるこの状態で20秒
左足が開いていた場合はこれと全く逆。
          

ハテナA体温に身体の歪みが現れるってどういう事?
左右の体温に差がある理由は、
身体が左に傾いている場合は右側の筋肉が張る
つまり右側の血行が低下し体温が下がる。
筋肉が弛んでいる側は血流量が増加しているので、体温が上がる。

歪みによって生じる体温の差をなおす方法
・高さ約8センチの台を用意。家庭では電話帳を2冊重ねれば良い。
体温の低い方のアキレス腱をのばす。
右の体温が低かった人は、かかとを床につけて
足の指先を曲げて台を掴む。連続90秒行う。

姿勢の歪みは顔の歪み・大きさ・下半身のむくみ・ウエスト太り
バストの左右の大きさの違い・たるみができやすくなったりする。

ハテナB姿勢が悪いと、バストの形も悪くなるのか?
美しいプロポーションとはバストの大きさが
左右均等バランスがとれていること。
肋骨が歪んでいると、左右の胸の大きさに違いが出る。
左右のバストに差ができる理由は、
やわらかい肋骨は筋肉の緊張や姿勢の歪みなどの影響で
簡単に歪んでしまう。

肋骨の歪みチェック
@右手で左の鎖骨の下を押し、回転させる
A左手で右の鎖骨の下を押し、回転させる
この時、左右で回りにくい方がある場合、反対の肋骨がつぶれている

左右の肋骨を整えるストレッチ
@回りにくい方の鎖骨の下に息を吐きながら手を置く
A息を吐きながら回るところまで上半身をまわす。
Bゆっくりと5回呼吸
C息を吐きながらゆっくりと戻す
D手のひら一枚分下げる
E息を吐きながらゆっくりと押し、そのまま5回呼吸
F息を吐きながらゆっくりと戻す

バストが垂れてしまう姿勢チェック
@壁に背をつけて椅子に座る
A腕をまっすぐに保ちながら耳につくように上げる
B壁に手がつくまで上がらない人はバスとが垂れてしまう危険性大
バストが垂れてしまう人は肩が内側に入ってしまっていて
胸を支える大胸筋が緩んでしまうのでバストの弛みが助長してしまう。

バストの垂れ防止ストレッチ
@上がりづらかった腕を45度の角度で前へ出す
A反対側の手で息を吐きながら手首を掴む
B息を吐きながら腕のつけ根をのばす(身体をひねってはいけない)
Cゆっくりと5回呼吸 吐きながら戻す。

芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法『B-UPガールズ』

ハテナC睡眠姿勢って何?
著書「病は寝ている間に治す」16号整形外科院長 山田失織
(睡眠に関する本を数多く出版)
山田失織の本一覧
枕革命 ひと晩で体が変わる (講談社プラスアルファ新書)
病は寝ている間に治す!

睡眠姿勢とは、寝ている時の姿勢
悪い睡眠姿勢は身体に不調・痛みが出る、朝起きて頭痛が起こる
人が寝る時間=6時間×365日×80年
人が寝る時間=約20年間

良い睡眠姿勢→寝返りがきちんとうてる姿勢
寝返りをうたないと身体に血液循環リンパ液の循環が回らないので
朝起きた時に身体が回復していない。
良い睡眠姿勢→寝返りを30回以上うつ
そのための枕が大切
正しい枕→横向きで身体の軸が布団の面と水平
     上向きで首が前傾約15度になる
正しい枕で寝ると身体に一本軸が通りその軸を中心にスムーズに寝返りがうてる
         

・誰でも簡単に出来る
自分に合う枕の作り方
キッチンマット・タオルケットを用意する
@キッチンマットの上にタオルケットを重ねる
ポイント:重ねた断面は布団と90度
A横向きの時身体のラインが一直線になるようタオルケットを折る回数で枕の高さを調節
ポイント:おでこ・鼻・あご・首が一直線になる高さ
B仰向けに寝た時喉や肩に圧迫感がないか確認
正眠(Seimin)快眠アロマスプレー 山田朱織先生のオリジナルレシピ

体のゆがみ、悪い姿勢が原因の
体調不良、バストの垂れ、睡眠障害などがあるんですね。
体や骨盤の歪みをチェックして、
ストレッチ体操でしっかり防止しましょう。

         
posted by 英才教育ママ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エチカの鏡 身体の歪み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。