大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

2010年06月27日

エチカの鏡 親が死ぬまでにしたい55のこと 6月27日放送

エチカの鏡、6月27日放送のテーマは
人生の終わりについて考える 第4弾
以前紹介された「死ぬときに後悔すること25」
人は死を前に何を後悔するのか?

死は自分にのみ訪れるものではない
親とどれだけ過ごすことが出来るか考えたことはありますか?
仮に親が現在60歳で80歳まであと20年生きると仮定した場合

親と過ごせる時間は?
    20年    ×   6日間    ×   11時間
(親の残された寿命) (1年間に会う日数) (1日に一緒にいる時間)         

と計算した場合、親と過ごせる時間は1320時間である。
日数にすると55日間しかない。
もし親が70歳なら残り28日である。

「親が死ぬまでにしたい55のこと」
       
親がしぬまでにやっておいて良かったと思ったエピソードを募集
その中から、後悔しないための55のことを紹介している。
発売1ヶ月で5万部突破。
もしあなたが親の立場ならば我が子とやっておきたいことである。

1.母子手帳を見せてもらう
2.親の初恋を聞く
3.親を心配させたことを聞く
4.自分が生まれたときの話を聞く
5.我が家の味を教えてもらう
6.自分が最初にしゃべった言葉を聞く
7.両親の馴れ初めを聞く
8.自分の名前の由来を聞く
9.初めてぶたれたときの話を聞く
10.親の夢を聞く
11.親の悩みを聞く
12.親にとって仕事とは何か聞く
13.父に腕組みしてあげる
14.家族揃って記念写真を撮る
かんたんMyBook〜1冊からつくれるフォトブック〜
家族写真
15.親と一緒に酒を酌み交わす
16.親の若い頃の写真を見る
17.親子でショッピングに出かける
18.親の興味を共有する
19.父とキャッチボールをする
20.親と一緒にアルバムを見る
21.親と一緒にコンサートに行く
22.一緒にディズニーランドに行く

23.お正月を一緒に過ごす
〜あなた自身がしておきたいこと9項目〜
24.親の好きなところを10個書き出す
25.親のビデオを撮っておく
     
26.親が自分にかけたお金を計算する
27.余命宣告するべきか考えておく
28.家族が集う日を決める
29.親の誕生日を手帳に記す
30.携帯電話で親の写真を撮る
31.親とケンカしたことを思い出す
32.親の名前を改めて書いてみる
33.親の肩を揉んであげる
34.親に手料理をふるまう
35.オーダーメイドの服を仕立ててあげる
36.孫を抱かせてあげる
37.自分で稼いだお金でご馳走する
38.両親を思い出の場所に連れて行く
     
39.親を海外旅行に連れて行く
40.親に花をプレゼントする
41.親を人間ドックに招待する
42.大切な品を買い戻してあげる
43.自分の誕生日に親へプレゼントする
44.メールの操作を教えてあげる
45.親の背中を流す
46.おふくろの料理を喜んで食べる
47.親の髪を切ってあげる
48.年末の大掃除を手伝う
49.親のフォトカレンダー
カレンダーを作ってあげる
50.用事がなくても親に電話してみる
51.親の結婚記念日をお祝いする
52.親が買ってくれた嬉しかったものを話す
〜全国から寄せられた中から特に多かった3つ〜
53.親に手紙を送る
54.親にありがとうと伝える
55.親に会いに行く

これからは、物欲を満たすのでなく、
家族、友達、思い出、旅行など、いかに楽しく生活するか?
充実感や、心の満足感が重要になる時代なんでしょうね。


死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた
        

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154673468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。