大人の女性のおしゃれ生活 ベルーナ

2010年05月09日

エチカの鏡 横峯吉文 完結編 5月9日

エチカの鏡5月9日の放送は

横峯吉文のヨコミネ式教育の第5弾完結編です。

ゲストの菊池桃子さんはじめ、あのタモリさんも

嗚咽をあげて泣くかもと言うほどの感動の学習発表会、卒園式です。

         

年長の園児の最後のイベントが学習発表会では

跳び箱、体操を自分の決めた目標の演技を披露します。

あの、夏合宿、レスリング大会で感動を与えたいつきくんが

跳び箱12段を目標に決めて挑戦します!

また、運動が苦手のゆうとくんも、へび逆立ち歩きを目標に

猛練習に励みます。


迎えた学習発表会では、ゆうとくんは、見事両親も前で

へび逆立ち歩きを達成、しかし・・・いつきくんは失敗(いつき涙)


次の日、卒園式までもう4日しかない中、いつきくんの日記には

卒園式までに跳び箱12段を飛ぶとの目標を書いていた(先生が涙)

卒園式までに何としても飛ばせてあげたい園長先生は

12段で失敗して泣くいつきくんの、いつになく厳しく叱る。

小学校、これから先のいつきくんの為に敢えて心を鬼に。

そして遂にいつきくんが12段に成功!

卒園式前日の跳び箱発表会でも横峯吉文の前でも成功させる。

          

そしていよいよ卒園式、卒園証書を受け取り、

横峯吉文から子ども達に、親の言うこと聞く、うそをつかない、

そして勉強をすることの3つの言葉を贈る。

そして最後に、卒園児から両親へ感謝の手紙を読み上げる。

保育園ですが、ほとんどの子が読みながら泣きだすほど

ありがとうのたくさんの感謝の言葉と決意を語る。

両親はじめ、先生、横峰さんも涙する。

発表会では、バレー選手になると言ったいつき君が

将来はテレビディレクターになりたいと・・。

そして、春に小学校へ入学したいつきくんに続き

弟のあつきくんが保育園に入園!

小学校受験★面接DVD
小学校受験対策

エチカの鏡の番組最後には

横峯吉文から、子育てについて改めて伝えたいということで

親と言う字はどう書くのか?

今の親は木からすぐに下りてくる。木の上で見守るのが親だと。

そして全ての子どもは天才だと。

           


[関連情報]   横峯吉文   ヨコミネ式
【エチカの鏡 横峯吉文の最新記事】
posted by 英才教育ママ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エチカの鏡 横峯吉文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。